ぷろぼの食堂

ぷろぼの食堂

ぷろぼの食堂からのお知らせ

newsImg

2019/06/22

地酒の物語と利き酒の会 vol14  久保本家酒造

ぷろぼの食堂 酒の会 14回目は生酛造りにこだわり完全発酵を目指す蔵元久保本家酒造
2019年6月21日(金)18:00~21:00

久保本家酒造紹介
久保本家酒造は、「かぎろひ」の里として有名な、飛鳥・吉野への入り口に位置する大宇陀町にあり、300年の歴史を持つ蔵元です。歴史を感じさせる、由緒ある建物が現在も蔵として使用されています。
平成15年より新進気鋭の若気杜氏、加藤克則氏を招き入れ、伝統的な日本酒製造技術である「生もと造り」を蔵の方針としました。
この「生もと造り」の為に蔵を大改造し、出来上がったお酒が「睡龍」です。
熟成を経て味わいの乗る「生もと造り」はまさに、眠れる龍が目を覚ます如く、睡龍のネーミング通りです。香り高いお酒よりも、食中酒としてまずありきで、おとなしさの中にも味わいとキレがあり、腰のすわったお酒を目指し造られています。熟成による味の膨らみ、また燗による味の広がりが久保本家・睡龍の持ち味です。
登酒店HPより

ゲスト
登酒店 登社長
久保本家酒造 久保社長
18:00 OPEN
18:30 START
18:30 挨拶
18:35 睡龍について
19:00 会食
20:30 終了
21:00 閉会
参加費 4,000円
当日予定酒
いろいろ

 

地酒の物語と利き酒の会 vol14  久保本家酒造 盛況でした 参加していただいたお客様 ありがとうございました 普段よりお酒の減りが早かったような気がします(笑)満席にてお断りしたお客様 申し訳ありませんでした

ページトップへ