ぷろぼの食堂

ぷろぼの食堂

鹿鳴 雄町 純米吟醸 生原酒 30BY原料米	雄町	精米歩合	55% 日本酒度	+1	酸度	 アルコール度	17	酵母	協会1401号 協会1801号

333

今西清兵衛商店

鹿鳴 雄町 純米吟醸 生原酒 30BY30BY

原料米 雄町 精米歩合 55% 日本酒度 +1 酸度 アルコール度 17 酵母 協会1401号 協会1801号

500

限定流通ブランド「鹿鳴」!

 今西清兵衛商店が30BYから新たにスタートした、特約店限定流通ブランドがこの「鹿鳴(ろくめい)」です。

今まで蔵でなにげに使用したことがなかった雄町米を使用し、1401号と1801号の酵母ブレンドにも挑戦した純米吟醸酒。

やさしい吟醸の香り、膨らみのある酸と軽快なお米の味わいが特徴で、一般的な雄町酒の味わいとは違うタイプに仕上がりました。

香りにはラムネ的な爽やかさのある吟醸香。
かすかに華やかなニュアンスも感じられます。

口当たりには瑞々しさがあり、しっとりとした飲み口。
透明感のあるリッチなエキス感に、甘やかさとふくよかさが感じられる旨みが広がります。

マスカットのような果実感を感じるジューシーさの中にも、しっかりとした酸が感じられる密度感ある味わい。

少々若さもあり、これからの変化も楽しみです。

「詩経」小雅の「鹿鳴」は、群臣や賓客をもてなす宴会で詠じる歌であるところから、宴会で客をもてなす音楽、宴会の事とあります。
このお酒では、おもてなしという意味と、蔵元からの情報を発信するという意味が込められています。

登酒店HPから許可をいただき掲載しています

一覧に戻る

ページトップへ